50代主婦の挑戦!

子供たちが、スマホで色々な事をして楽しそうにしてるのを横目で見ながら、 子供に聞いたら嫌がられ、ググって調べるのもめんどくさい、そして実際やってみるのは 50代世代は勇気がいる。 初めてのことに挑戦します!

親の介護 離れて暮らす親 明るく介護

50代に入り、私の周りでは子育てから親の介護へと話題が移り始めつつあります。

年齢で一括りには出来ず、まだまだ関係ない!って言う友達、もう老人ホームに入れた…など様々です。

我が家は父が早くに亡くなって、現在母は独身の兄と一緒に暮らしています。

私は嫁ぎ県外で離れて暮らしています。

母は美人で頭も良く、ある程度の年齢迄しっかり働いていました。何事もきっちりした性格で、必ず物は元の場所に戻さないと気が済まない(出しっ放しの私はよく叱られました…笑笑)

物の住所もきっちりと決めて物をなくすなんて事はあり得ませんでした。

私の失くした物もよく見つけてくれました。

そんな母が少しずつ壊れ始めています。

母は80代前半です。

私はいつ頃からか忘れましたが、毎日母に電話をかけます。

兄は男なので、元々女性の話し相手にはなりません。笑

以前は私の仕事や、夫、子供の愚痴を聞いてもらう為の通話でしたが、今は出不精な母の話し相手を務めています。

 

私も似たような事はありますが、母は1回の通話の中で、同じ話を何度もする様になってきました…。最初のうちは『さっき聞いたけど』って言ってましたが、今は初めて聞いた様に『うんうん。それで?』と言います。

母の頭や体、心が調子の良い時、悪い時、波があり、私が波にのまれず、流されずに話すことが必要になってきました。

私はいつも明るく大袈裟に笑い🤣ます。

私は離れて暮らしているので、それが出来ます。一緒に暮らしてくれている兄は大変だと思います。お兄ちゃんありがとう。