50代主婦の挑戦!

子供たちが、スマホで色々な事をして楽しそうにしてるのを横目で見ながら、 子供に聞いたら嫌がられ、ググって調べるのもめんどくさい、そして実際やってみるのは 50代世代は勇気がいる。 初めてのことに挑戦します!

No2.50代主婦 ふるさと納税初挑戦

子供からふるさと納税の返礼品をもらって、私も少しずつふるさと納税に興味がわいてまいりました。
その頃は時期的にテレビでも、さとふる、ふるなび等、ふるさと納税のCMが多く流れていました。

勤務先の女子に「ふるさと納税ってやったことある?」と聞いてみると、
「興味はあるんですけど…やったことないんです…」
「来年は挑戦しようと思ってます。」
ふるさと納税ってよく聞きますが、何ですか?」‥等

みんなよく知らないみたいでした。
子供の話だと「やらなきゃそんそん」って感じでしたので、
50代主婦の私だけが知らないのかと思っていましたが、そうでもない様子...

もちろん子供にもきちんと聞いてみました。
母(私)「質問!!ふるさと納税って何が得なん?どうやってやんの?お母さんにもできる?」
息子「めっちゃ得!!」その後珍しく色々説明してくれましたが、私にはさっぱりポン?でした。

ググるっきゃない!」
で、親切な方々が、ネットで丁寧に説明してくれている文を一生懸命読んだのですが、
なかなか理解できませんでした。

母「ふるさと納税って○○○○ってこと?」
子供「? ××××××やで」
母「???」
そんなやりとりが何度も続きました。
段々子供もめんどくさくなってきたんでしょう。
子供「とにかく一回やってみたら?」
母「そやね」

そんな感じでやってみました!
私は昨年コロナの影響で仕事が減り、税金を納めるほどの収入がありませんでしたので、
主人のふるさと納税をすることにしました。

子供は楽天カードがあるなら、楽天ふるさと納税のサイトでやると、
ポイントももらえてさらに「お・と・く」と言ってましたが、残念ながら主人は楽天カード
持っていません。
私のカードでは駄目とのことでした…。
で、色々なふるさと納税のサイトを見ていると、実際いくら位ふるさと納税できるか
シミュレーションしてくれるサイトがいくつかありました。
早速収入などを入力し、ふるさと納税できる金額を調べました。
ただ、シミュレーションの説明には細かい字で色々説明が書いてあって、
(見るのが面倒くさくなってきて)要はこのシミュレーションだけでは
金額はハッキリとは言えないってことなんだと理解し、
間違いのない金額で、とにかくふるさと納税に初トライしてみることにしました。

結局「さとふる」でふるさと納税するこにしました。
なんで?
理由は…やっぱりテレビのコマーシャルの影響かなぁ…。と思います。

続く