50代主婦の挑戦!

子供たちが、スマホで色々な事をして楽しそうにしてるのを横目で見ながら、 子供に聞いたら嫌がられ、ググって調べるのもめんどくさい、そして実際やってみるのは 50代世代は勇気がいる。 初めてのことに挑戦します!

その3 50代主婦メルカリで不用品を売ってみる。

メルカリ登録後、アプリを開いてみますと、様々な物が売ってあります。中には、えっ?こんなもん売れんの?って感じの物もあります。

まず、私は何か売ってみようかなぁと考え、家族に相談しました。

主人がこれは?と出してくれた、聞いた事が無い作家の猿のペンダント…

主人の話によると、古道具屋さんで買ったらしい…。申年生まれの主人…。

作家さんの名前をググってみても、あまり情報が出てきません…誰?

売れんのかな?

かなり不安でした。

まぁとにかく一回出品してみよう!

 

 

まず、アプリを開くと1番下の段の真ん中の、カメラのマークの出品というボタンをクリックします。

f:id:ewakaba:20191113214323p:image

 

次に、真ん中左の写真を撮るをクリックします。

 

f:id:ewakaba:20191113214440p:image

 

カメラで撮影できる画面が出ます。

売りたい物を撮影します。

今回はカエルの箸置きを撮影してみました。写真は数枚、色々な角度から撮影した方が良いと思います。

私は汚れや傷は隠さず、正直に撮影します。買ってくださる方に失礼のないようにしています。

f:id:ewakaba:20191113214815p:image

撮影したら、右上の完了ボタンをクリックします。

次に商品の情報を入力します。

 

f:id:ewakaba:20191113215408p:image

 

カテゴリー →商品が何に分類されるかを決めます。アプリが勝手に分類してくれる場合が多いですが、カテゴリーをクリックすると、自分でも選ぶ事が出来ます。今回はアプリの分類のままです。

次に、ブランドを選びますが、今回は無し。

次に商品の状態を選びます。

 

f:id:ewakaba:20191113220623p:image

商品の状態は、買った方が、えっ?

って思わないように、私はワンランク下にしています。ほぼ新品であっても、未使用に近い。を選びます。後々クレームにならないようにと思いまして…。

次に、商品名と説明を入力します。

 

f:id:ewakaba:20191113215414p:image

 

次は配送についてですが…

50代主婦、今日はここまでにします。続く…にさせて下さい。

ごめんなさい。