50代主婦の挑戦!

子供たちが、スマホで色々な事をして楽しそうにしてるのを横目で見ながら、 子供に聞いたら嫌がられ、ググって調べるのもめんどくさい、そして実際やってみるのは 50代世代は勇気がいる。 初めてのことに挑戦します!

⑧ LINEPayでお金を払ってみましょう!

初めてのLINE Pay利用は近くのファミマでした。

緊張しました。

もちろんレジに並ぶ前に、LINE Payの画面を開いて準備しました。笑

 

LINEの画面を開いて、右下のウォレットのボタンをクリックします。

 

残高の下辺りの「コード支払い」QRコードのボタンをクリックします。

 

タッチID又はパスワードを入力画面が表示されます。

 

LINE Payコードの画面が表示されます。

バーコードとQRコードが表示されています。

最初はその画面が表示させてから、レジに並びました。

レジでもたもたしたら慌てますし、50代のおばちゃんがLINE Payを使う事自体なんか恥ずかしいような気がして…

 

初めて店員さんに「LINE Payでお願いします。」って言った時、なんか嬉しかったです。笑

バーコードとQRコードの画面を店員さんに提示して、店員さんがピッとしてくれたら、支払い完了です!

出来ました!おめでとうございます!

時代について行けたような気がします。

 

その後は、少しずつ慣れて、コンビニ以外に、牛丼屋さん、電気屋さんでも、使ってみました。

お金のやり取りが無いので、ササッとレジ出来ますし、店員さんも喜んでるような気がします。

 

チャージしたり、支払いをしたりすると、確認LINEが送られてきます。

そして、LINE Payで支払いをすると、何やらポイントがついてきます。

そのポイントはお金として使えます。

ラッキー!